管理栄養士 in 情熱の国からのお届け

栄養バランスのよいおいしい食事から毎日の健康、笑顔をサポートできますように。

【12月の旬】みかん

 

みなさん、こんにちは!

Daisyです☺

いよいよ本格手に、こたつの季節になりましたね。

今回は12月の旬、こたつといえばみかんの健康効果についてお伝えします🍊

 

f:id:Deisy:20201208185725p:plain

 

みかんの健康効果

①風邪予防

②美肌効果

動脈硬化予防

 

①風邪予防

みかんには100ℊ中35㎎もの日ビタミンCが含まれており、みかん3個ほどで成人1人1日の必要量100㎎を補うことができます。

ビタミンCには免疫力を高める働きがあるのでこれから寒い季節になると増えやすい風邪を予防する働きがあります。

また、他にもみかんに含まれているβクリプトキサンチンにも免疫力を高める働きがあるので、ダブルの効果で風邪予防に働きます。

 

②美肌効果

みかんに含まれているビタミンCはシミやそばかすの元となるメラニンの生成と沈着を防ぐ作用があるので美白効果、また肌やハリ、弾力をもたせる働きのあるコラーゲンの生成にも働くので美肌効果が期待できます。

さらにβクリプトキサンチンには保水効果のあるヒアルロン酸を増やす働きもあるので、肌の保水機能を維持し、みずみずしい肌を保つ効果があり肌の老化やしわ予防にも働きます。

 

動脈硬化予防

ビタミンCには抗酸化作用が活性酵素の影響で酸化して過酸化脂質となるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を酸化から守る役割があるため、心筋梗塞狭心症などの動脈硬化を予防する働きがあります。

 

みかんの白いスジにも栄養はある?!

たまにみかんの白いスジを取って食べる方もいると思いますが、白いスジにも栄養があるのをご存知ですか?

この白いスジには血流を促す作用のあるポリフェノールの一種であるヘスパリジンという栄養素が含まれています。

ヘスパリジンには毛細血管を広げたり、血管の壁を強く作用があるので血流促進効果、またむくみ対策冷え性予防にも効果があります。

また、みかんの薄い袋の部分には食物繊維が豊富に含まれており、便秘予防にも効果がありますので、みかんは皮をむいたら、薄い膜や白いスジをむかずにそのまま食べることをお勧めします。

 

みかんは高カロリー?!

みかんは甘いので、カロリーが高いイメージがあるかもしれませんが、ご安心を。

Mサイズのみかん1個当たりのカロリーは約55kcalで、市販の板チョコ(ミルク味、1枚70ℊ)のカロリー約390kcalと比べてもだいぶ低カロリーです。

果物は甘いですが水分量が多いため、カロリーも低く、またビタミンなどの栄養素もたくさん含まれていて、体に良いです。

しかし、いくら低カロリーといえども、みかんはⅯサイズ1日、3個程までにしましょう。

食べすぎるとお腹が緩くなったりする恐れがあるので、いくらこたつにみかんと言えども、食べすぎには気を付けて楽しく、みかんライフをお過ごしください🍊